カーテン一つで貴方の暮らしが断然変わります

どんな家にも、必ず1か所はあるのが、カーテン、ではないでしょうか?外からの人々の目を遮断する意味合い、そして、太陽の強い日差しを遮断して、家具を日焼けなどから守る意味合い、または寒い冬ならば、防寒の意味合いもあるでしょう。カーテンたったひとつで、かなり目隠しになったり、家具を日焼けからまもったり、寒い外気を室内にいれず、室内温度を暖かく保つ効果があります。昔はカーテンというと、かなり購入するのが大変でした。というのも、寸法を測って、業者さんに裾をミシンがけしてもらったり、部屋にとりつけたり。時々カーテンレールがはずれて、家の中が大騒ぎになったりしていました。正直、昔はカーテン自体のお値段がかなり高かったので、中々手軽にカーテンの模様替えなどもすることはなく、一旦カーテンをつけたら、5年くらいずっとそのカーテンのまま、というご家庭が多かったことかと記憶しています。

しかし、近ごろのカーテンというのは、お値段がとてもお手頃になり、しかも、色合いや生地が大変豊富。更に嬉しい事は、女性一人暮らしのかたでも簡単にカーテンを取り付けることができるという、据え付けの簡単さ、です。お部屋の雰囲気に合わせて、又は季節に合わせて、または人をお招きする際の趣旨によって、カーテンを変えると、とてもテーマにあった、良い雰囲気づくりができると思います。

先述しました通り、近ごろのカーテンは大変お手頃価格になっています。ファブリック(布)のカーテンはもとより、ブラインド式ロールカーテン風なものもあります。お値段がお手頃なので、何枚かカーテンを購入して、月ごとに変えてみたりするのもいいし、洗い替えとして数枚もっておいて、ちょくちょくカーテンを選択する、というのも、お部屋をきれいに保つためにはとても有効なことかな、と思います。カーテンを通して、外の光をみたり、昼間だけれど、カーテンをして、ちょっとお昼寝してみる、など、カーテンがある暮らしというのは、人々にちょっとした心のゆとりを与えてくれます。新学期や新社会人となって、新しく生活を始められる方も多いかと思います。カーテンは新居にはマストなアイテムです。カーテンご購入のその際には、カーテンを2種類位、選んでみると、カーテンを付け替えるだけで、色々な違った雰囲気を味わえるし、ちょっと気分も変わるし、リフレッシュできていいかと思います。たった1枚のカーテンでこんなに生活が変えられるなんて、素敵だと思いませんか?

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*